スポーツ

樋口 黎の名言やインタビュー!銀メダル!【リオ五輪】レスリングフリー57kg級

男子レスリングの樋口 黎選手は、リオオリンピックの大会で初出場で決勝進出となりました。
銀メダル決定です。インタビューや名言もピックアップしました。

.
樋口 黎選手、銀メダル おめでとうございます。

.
おはようございます。
あさきです。

.

男子フリー57kg級で初出場の樋口 黎選手は
惜しくも4-3の判定で決勝で敗れ、
銀メダルを獲得しました。

.

名前が何というか読めなかったのですが・・
樋口 黎選手の黎は「れい」と呼びます。

.

ところで連日、日本はいろんな種目でメダルを獲得して楽しいです。
一昨日と昨日も女子レスリング(6階級)で金メダルが4個!
伊調 馨選手が女性初の4連覇達成、
吉田 沙保里選手は4連覇達成はなりませんでしたが銀メダルです。
そして今大会初出場の3名が金メダルを獲得しています。
男子レスリングも4つの階級に出場して、2つの階級で銀メダルです。

スポンサーリンク

試合直後の取材

樋口 黎選手は、決勝で敗れて悔しかったのでしょうか。
心身ともに疲れ切っていたと思います。
試合直後の取材には応えなかったそうです。
表彰式でも笑顔はなかったです。
写真撮影も笑顔がなかったように思います。

.
表彰式後はインタビューに応じて
悔しさや今後の思いを語りました。

.

樋口 黎選手のリオオリンピックでのインタビューや名言

銀メダル獲得後・・
「決勝は、内容としては五分五分。勝てる試合だった。
金メダルを取れなかったのは悔しい。
一番になるにはまだ自分に足りないことがあると見つめ直して、
この五輪を一つのステップにしていきたい」
「実力が世界で通用するのは分かった。
次の東京では1番いい色を取りたい」

.

リオオリンピック大会への意気込み・・
「メダルを取る自信はある。あとは何色にできるか」

.
今年6月の欧州遠征出発前・・

「五輪前に外国勢と闘って試合の雰囲気を味わいたい」
「欧州のレスリングを経験し、リオで勝つための遠征にしたい」

スポンサーリンク

樋口 黎(ひぐち れい)選手のプロフィールです

生年月日   1996年 1月28日(現在20歳)
出身     大阪府
身長/体重  162cm /57kg
中学     大阪府茨木市立西陵中学
高校     茨城県 霞ヶ浦高校
大学     日本体育大学 在学

2015年は全日本選抜を体重超過で失格となりましたが、
全日本選手権で優勝してでリオデジャネイロオリンピック予選出場となり、
20166年はアジア予選で優勝し、
リオデジャネイロオリンピック大会出場となりました。

.

銀メダルをとることもすごいことです。
惜しい戦いだったので、悔しいでしょうが、
この悔しい思いを胸に、
圧勝するぐらいの強い選手になってほしいと思います。

 

スポンサーリンク