サッカー

スワレスが中心に?広州恒大とレバークーゼンへの戦い!

FIFAクラブワールドカップ2015が

3年ぶりに日本で開催されています。
ネイマール選手に続き、メッシ選手が、

尿管結石のため欠場、残念です。

3-0でバルセロナは、

リバープレートとの決勝戦へ

進出することになりました。
バルセロナのMSN、
メッシ、スアレス、ネイマールが
日本にやってくると
楽しみにしている日本のファン、
サッカーファンだけでなく、
世間も盛り上がっているように思います。

 

試合がはじまる時に、
テレビをつけてみると、
びっくりです。

メッシまでも
欠場とのこと。
尿管結石を発症したようです。

ネイマールはベンチにいるようですが、
無理はしてほしくないです。

日本の間では、ワールドカップブラジル大会で、
人気の出たネイマール選手。

12月9日に行われた
チャンピオンズリーグ(CL)レバークーゼン戦の
前日の練習で負傷したのです。

これまで、日本でクラブ・ワールドカップに出場する
バルセロナに同行していますが、
滞在するホテルのジムとプールで
リハビリを行なっていて、
16日には、グラウンドには
姿を現わさなかったようです。

ネイマールは、
準決勝の広州恒大戦に

出場することはないといわれていますが、
バルセロナが決勝に進んだ場合、
プレーの可能性が高まっています。

さて、決勝に進んだとき、
ネイマール選手は
先に決勝進出が決まっているリーベル・プレートとの
一戦に出場することができるのでしょうか。
そして、メッシ選手は大丈夫なのでしょうか。

どの日本のメディアも
注目していたので、残念です。

 

ところで、注目を浴びた
3選手とは、どのような選手なのでしょうか。

にわかサッカーファンには、
メディアの取り上げで、知りました。

世界的にも、トップレベルの
3選手は、
バルサのMSNといわれ、
今季120得点をあげました。
スペインサッカー史上最高の3トップです。

アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、
ウルグアイ代表FWルイス・スアレス、
ブラジル代表FWネイマールの
それぞれ頭文字をとって
“MSN”と称されています。
みんな南米の選手です。

 

メッシ選手は最も有名で、
日本の中でもファンは多いと思います。
ネイマール選手は、
日本では、先のワールドカップブラジル大会で
人気を博しました。

 

では、あと1名のスワレス選手とは、

噛みつき・・という単語が
出てきます。

テレビでもいろいろ

取り上げられていましたが、

ブラジル・ワールドカップで
ユヴェントス所属の

イタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニ選手に
噛みついた行為が問題となり、
FIFA(国際サッカー連盟)から、
9試合の代表戦出場停止、
4カ月のサッカー活動の禁止、
罰金約1100万円の処分を受けていた。

そうあの選手です。
過去にも相手選手に噛みついたことがあるスアレス選手は、
「もう二度としない」とコメントしているようです。

そのスワレス選手は、
昨シーズンは、出場停止処分のために、
10月からのシーズンイン、
公式戦43試合で25ゴールを奪っています。

あっという間に、バルサの9番の地位を確立しました。
そして、今シーズンは、
プレシーズンから絶好調です。
今日の準決勝の試合は、
きっとスワレス選手が
中心に活躍するのではないでしょうか。

 

と想像通り、スワレス選手が

3ゴールしました。