テニス

【錦織2世】西岡良仁の出身地は?ランキングや経歴が気になる

マイアミ初出場でベスト32

 

西岡良仁選手が、厳しい予選を勝ち上がり、
マイアミオープンで初めて本戦入りを果たし、

今日3月26日、
第21シードで世界ランク23位のF・ロペス(スペイン)を
下し、3回戦進出を果たしました。

 

マイアミオープンとは、
グランドスラムに次ぐグレードの大会で、
年に9大会あります。

今大会には日本勢から錦織圭選手も出場します。
予選を勝ち抜いた伊藤竜馬選手も、
2回戦進出を決めています。

 

また女子も、
世界ランク104位、
2016年全豪で日本を沸かせた大坂なおみ選手が
第14シードで元世界ランク5位のS・エラーニ(イタリア)に
ストレートで勝利する金星をあげ、3回戦進出を決めています。
大坂なおみ選手の活躍もすごいものがあって楽しみですが、
男子も錦織選手に続き、期待しています。

 

西岡選手の出身地や経歴をまとめてみました。

プロフィール

西岡選手は、ランキングは124位です。

出身地     三重県津市

生年月日    1995年9月27日(20歳)

身長      171cm

体重      63kg

利き手     左

バックハンド  両手打ち
4歳でテニスを始めて、中3の秋に、錦織圭選手と同じ
アメリカIMGニック・ボロテリー・テニスアカデミーに留学しています。

西岡選手は両親がテニスコーチのようです。

 

戦績は

2014 アジア競技大会 単 優勝
2014 上海チャレンジャー 単 優勝
2014 全米オープン 単 出場

使用ラケットは

ラケット: ヨネックス
ウェア:ヨネックス
シューズ:ヨネックス
バッグ:ヨネックス
ストリングス:ヨネックス

 

所属はヨネックスです。

 

テニス同好会をつくりたい

 

スポーツ観戦は、大好きです。

特にテニスは、

学生時代は軟式テニス、

社会人になってからは、硬式テニスをしていたので、

このように日本人がメジャーな大会で盛り上がると、

ますます、テニスがクローズアップされるので、

テニスをしたいと思います。

(とても長いあいだテニスはしていません)

 

ただ、テニスは簡単にできません。

一人ではできない、コートを借りないといけない、

 

テニスをしようと思うと、

テニススクールに入るのがてっとり早いです。

スクールに入るとすると、1ヶ月週1回で、約1万円かかります。

(これも痛い)

 

サークルがあればいいのですが、

なかなか社会人のテニスサークルはありません。

レベルも初心者と変わらないので、もとないでしょう。

そんなへたで、年齢が上の人たちが集まって、

テニス同好会を作りたいです。