バレーボール

女子バレー2016リオ最終予選!タイが韓国に勝利!日本は?

やはりタイは強かった。
女子バレーリオ最終予選で、日本が出場権獲得が黄信号です。
5月21日 の 韓国vsタイ戦が行われた結果、
セットカウント2-3 タイが勝利しました。
(25-19, 25-22, 27-29, 24-26, 12-15)

 

日本のリオオリンピック出場の行方は?

ただ、フルセットの勝利なので、日本があと2試合のうち、
1試合でも勝てば出場権獲得となります。
最低でも、フルセットにさえ持ち込めば、いいのですが。

日本の残りの2試合は、今日のイタリアが世界ランク8位
明日のオランダが世界ランク14位です。
日本のランキングは5位なので、通常ならば勝てる相手ですが、
ランキングはあてになりません。

 

韓国に3-1で負け、
世界ランク13位のタイには、フルセットでかろうじて勝ちました。
それもレッドカードで2点もらった前代未聞の勝ち方だったからです。

タブレットでデータを瞬時にとってのデーターバレーを展開していますが、
私個人の意見ですが、スポーツは、五感と第六感の感性で勝負してほしいと思います。

戦っている選手それぞれが、そこから見えたり、感じる流れで、
自分たちの思いで、動いて戦うこともスポーツの醍醐味ではないでしょうか。

 

バレー人気に貢献したかもしれないけれど・・

ネットでもいろいろ言われていますが、
バレーボールがショーになっているということが、気になります。
各国が同じ条件ならいいのです。

日本が有利になると、マイクの大きい声でアナウンスがあります。
これを聞くだけで、恥ずかしくて、気持ちが冷めてしまい、
タイとの戦いでは、思わずタイを応援してしまったくらいです。

最後の連続ポイントはすごいと思いましたが、
レッドカードで2点失ったタイの選手に対しては、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
最後に勝った時のインタビューは、テレビのチャンネルを変えてしまいました。

そして、視聴者のみなさんが言われるように、
日本の試合は毎回、(日本だけ)19時から始まります。
これは、どこの国も多くのスポーツについて、
開催国が有利になっています。

 

特にバレーボールの開催(いろんな事情で)は日本で行われることが多いので、
時間、順番は公平にしてもらいたいと思います。