テニス

【全仏2016】日比野 菜緒の対戦相手シモナハレブの国とランクは?

テニスの全仏オープン【2016】は、大会2日目の5月23日、
女子シングルス1回戦で、世界ランク71位の日比野 菜緒選手(日本)が、
世界ランク6位のシモナ ハレプ 選手(ルーマニア)と戦います。

 

シモナ ハレプ選手とは?

 

生年月日 1991年9月27日
身長168センチ、体重60キロ

 

女子テニス界では小柄ですが、フットワークとスタミナ、
そしてストローク力があります。

 

2008年全仏オープンジュニアで優勝し、同年にプロ転向。
2013年に6大会で優勝するなど大躍進をし、
2014年の全仏決勝で、マリア・シャラポワと3時間を越えるすごい試合をしました。
2015年は、全豪ベスト8、全仏2回戦敗退、ウィンブルドン初戦敗退、全米ベスト4いう結果です。
グランドスラムでの優勝はならなかっまだありません。

 

日比野 菜緒選手

 

生年月日 1994年11月28日
身長163センチ、体重57キロ

対戦相手のシモナ ハレプ選手が、テニス界では小柄といわれているので、
それに比べると、もっと小柄です。

 

出身は、愛知県です。

10歳からテニスをはじめました。

左右どちらからでも同じようにボールをたたきます。

 

2015年は、
10月のタシュケント・オープンで決勝に進出し、
決勝でドナ・ベキッチに勝利しました、

 

2016年は、
1月のASBクラシックにてベスト8に入りました。
大会後の世界ランキングは58位となり、自己最高を更新しました。
翌週56位に更新となりました。

 

そしてグランドスラムの全豪オープンで、本戦初出場しました。
初戦で、第5シードのマリア・シャラポワと対戦し、敗れました。

 

さて名前の「菜緒」なのですが・・
テニス好きの母親が沢松奈生子にあやかって名付けたみたいです。

 

全豪に続き全仏も、1回戦の対戦相手は厳しいですが、
力を出して、頑張ってほしいと思います。