スポーツ

98回夏の高校野球京都大会と滋賀大会(2016)の抽選会の日程と優勝校を予想!

第98回全国高校野球選手権の京都大会は、が7月9日に、わかさスタジアム京都(右京区)で、
出場校は、昨年から1校増え、79校。
滋賀大会は、彦根市松原町の県立彦根球場で開幕、参加は、52チームです。

【京都大会】
京都大会は7月9日に、わかさスタジアム京都(右京区)で開幕します。
出場校は、昨年から京都工学院が1校増え、79校の予定です。
15日間の日程で、7月23日に決勝を行う予定です。
【滋賀大会】
滋賀大会は同じく、7月9日に、彦根市の県立彦根球場で開会式で、
7月26日に決勝が行われる予定です。

組み合わせ抽選会はいつ?

【京都大会】
組み合わせ抽選会は6月25日、
京都外大森田記念講堂で行われます。

 

【滋賀大会】
組み合わせ抽選会は6月28日、栗東市の栗東芸術文化会館さきらであります。

 

甲子園の高校野球選手権(98回)は、
8月7日(日)から8月21日(日)までの15日間です。
キャッチフレーズは「ワクワク、ドキドキ甲子園」です。

 

シード校は?

【京都大会】
春季府大会を制した京都翔英などベスト8がシードされて、2回戦から登場となります。
【滋賀大会】
春季滋賀大会で4強に進出した光泉、近江兄弟社、北大津、草津東はシード校で2回戦から登場します。

 

予選で使用される球場

【京都大会】
わかさスタジアム京都を主会場に、太陽が丘とあやべの両球場が使用されます。
【滋賀大会】
彦根市の県立彦根球場が使用されます。

わからないなりに優勝予想です。

【京都大会】
ずばり、優勝予想は、龍谷大平安 です。
春季大会で初優勝した京都翔英は、いいところまでいくと思います。
ちなみに準優勝が塔南
ベスト4が 龍谷大平安と京都国際 です。
【滋賀大会】
近江兄弟社を、ずばり予想します。
春季大会で優勝した光泉は、上がってくると思います。
北大津もいいところまで行くと思います。

 

京都の出場校の数は、お隣の大阪や兵庫の半分より少ないです。
また滋賀の出場校の数は、大阪や兵庫の3分の1より少ないです。

 

地方大会の開幕は、7月9日と同じですが、
決勝の日は、大阪や兵庫は、滋賀の決勝の日くらいに、2回目の抽選があります。
大阪が7月30日、兵庫が7月28日です。

 

都道府県のチーム数に大きな差はありますが、
代表1校が対戦することに、意味があると思います。