スポーツ

98回高校野球選手権(2016年)奈良と和歌山の夏の大会の抽選会の日程と優勝校を予想!

第98回全国高校野球選手権奈良大会が7月10日に、橿原市の佐藤薬品スタジアムで、
和歌山大会は、7月13日に紀三井寺公園野球場で開幕します。

開幕日と決勝は?

【奈良大会】
奈良大会は7月10日に、橿原市の佐藤薬品スタジアムで開幕します。
出場校は、43校の予定で、すべての試合がこの球場で行われます。
決勝は、7月28日の予定です。
【和歌山大会】
和歌山大会は7月13日に、
和歌山市毛見の紀三井寺公園野球場で開会式とすべての試合が行われます。
そして7月28日に決勝が行われる予定です。
参加校は、昨年の39校より1校多い40校です。

 

組み合わせ抽選会はいつ?

【奈良大会】
組み合わせ抽選会は7月1日、午後1時から
橿原市の県橿原文化会館で行われます。

 

【和歌山大会】
組み合わせ抽選会は6月25日午後1時から
和歌山市の手平2丁目の和歌山ビック愛・大ホールで行われます。
甲子園の高校野球選手権(98回)は、
8月7日(日)から8月21日(日)までの15日間です。

 

シード校は?

【奈良大会】
春季大会のベスト4がシードされてます。
今年の春季大会の優勝は智弁学園、準優勝が関西中央
3位が天理、4位は奈良大付 が4強です。
【和歌山大会】
春季和歌山大会で、
優勝した智弁和歌山、準優勝の紀央館
3位が有田中央、4位が日高中津の4強がシード校です。

 

優勝予想をしてました(ネームバリューかな?)

【奈良大会】
素人目で予想します。
優勝予想は、智弁学園 です。
第88回選抜高校野球大会で全国優勝しました。
春季大会でも優勝しています。と
準優勝が天理ですが、もし智弁学園と対戦するとは接戦になると思います。

 

【和歌山大会】
優勝は智弁和歌山と予想します。
春季大会で優勝したことと、経験があるというところです。
春季近畿大会でも奮闘して3位でした。

 

出場校について

奈良や和歌山の出場校の数は、お隣の大阪や兵庫の4分の1くらいで、約40校です。
また京都の出場校の数の2分の1くらいです。

数だけのことを言ってはいけないのですが、

改めて各校の出場校の比較をすると、びっくりしますね。

甲子園に出場することは高校球児の夢でもあると思いますが、

大阪や兵庫など5回戦でやっとベスト8などの地区は、地方大会の盛り上がりは、すごいです。

優勝するだけで、燃え尽きてしまうような感じです。

地方によって差があることも仕方のないことですね。