スポーツ

コリジョンルール(メジャーやプロ野球)とは?高校野球に導入は?

いろいろ物議を交わしているコリジョンルールは、
2015年にメジャーリーグベースボール(MLB)で採用され、
翌年の2016年に日本プロ野球(NPB)でも採用されました。


ではコリジョンルールとは何でしょうか?

ウィキペディア(wikipedia)で調べました。
wikipediaでは、衝突ルールで説明されてます。
衝突ルールは、コリジョンルール(collision rule)ともいう。
とありました。

本塁へ激走するときに、捕手に体当たりするのを避けるという
衝突防止のための野球規則のことです。

 

コリジョンルールの賛否

賛成、反対、どちらともいえないなどいろんな意見があります。
賛成の意見は、本塁にいる捕手に向かって激突するので、
捕手の怪我など、大変なことになります。

 

反対の意見としては、迫力のあるプレーが見られない、とのことです。

スポンサーリンク

 

コリジョンルールの詳細は?

1.走者が捕手に強引に体当たりをすることを禁じる。
2.捕手のブロックと走者の走路を妨害することを禁じる。
3.送球がそれるなど止むを得ない理由で
捕手が走路内に入る時も衝突をなるべく避けること

とあります。
このうち3の衝突をなるべく避けること
このような曖昧な言葉にしてしまうと、
審判の判定に個人差が出ると思います。

 

実際に今年(2016年から早速導入になっていますが)
審判の方によって違うという意見が出ています。
得点に絡むのでサヨナラになって、
ビデオ判定なども多く、判定が覆ると、
応援しているファンはいいけど、覆った方のファンはたまらないですよね。

 

多くの野球選手OBは、反対の意見が多く、
走者がはっきり激突したり、捕手が本塁に覆いかぶさる、
というような悪質なものには、何かペナルティをすればいい、
ということです。

 

私は、野球は格闘技ではないので、ルールは適用してほしいです。
1塁、2塁、3塁への走塁のルールと同じにすればいいと思います。

 

マートン選手を思い出す

私は、阪神ファンで、マートン選手も最初から応援してました。

やる気のない行動が問題になったことも多かったですが、阪神の多大な貢献をされています。

ただ、本塁へのクロスプレーに関しては、完璧に捕手にぶつかっていたので、

阪神ファンとしても相手が怪我しなければいいのになあ。

逆の立場だったら怒るだろうなあ。

などとても懸念していて、(阪神ファンの人も)止めてほしいと思っていたと感じます。

 

高校野球はどうなの?

メジャーリーグ、日本のプロ野球が適用されたコリジョンルールですが、
高校野球はどうなのでしょうか?

 

実は高校野球では、昔からこのルールは適用されています。
危険防止(ラフプレイ禁止)ルールで、
走者が野手に向かっていくことや
捕手や野手が、走者の走路をふさぐ行為は、禁止されています。

スポンサーリンク

 

ヘッドスライディングも禁止を希望

コリジョンルールではありませんが、
ヘッドスライディングも禁止にしてほしいくらいです。
とても危険です。
私と同じような意見を持っている人も多いと思います。

 

イチロー選手は、ヘッドスライディングやダイビングキャッチをしたことがない、
ということが素晴らしく、こうであってほしいと思います。

 

特に高校野球では、1塁へもヘッドスライディングをする光景をよく見ます。
野球部の監督、先生は、ぜひ止めさて、イチロー選手のような選手を育ててほしいと思います。

スポンサーリンク