スポーツ

98回夏の高校野球大阪大会(2016)組み合わせ抽選結果とどのブロック?

第98回全国高校野球選手権 大阪大会の組み合わせ抽選会が、
6月24日、大阪市市天王寺区のたかつガーデン(府教育会館)で行われました。
この抽選会で決まったのは、3回戦までです。
4回戦と5回戦(順々決勝)の抽選が再度(7月中旬頃に)あります。

全国大会組み合わせ抽選会は、8月4日(木)16:00~16:30
組合せ結果は↓↓↓

組合せ決定!98回夏の全国高校野球選手権(2016)甲子園の日程!トーナメント表は?

 

注目されるのは、やはり大阪桐蔭と履正社の強豪の対戦がどこであるか、
ということでしょう。
また新人部員の募集が停止され、今年の夏が最後のPL学園の試合です。

スポンサーリンク

 

履正社

春季近畿大会で優勝した、
優勝候補である履正社は、
1回戦で関大第一と対戦します。

 

 

大阪桐蔭

大阪桐蔭の初戦は2回戦です。
対戦相手は、1回戦での扇町総合 対 東の勝者です。

 

PL学園

PL学園の初戦は、2回戦で東大阪大柏原高校と対戦します。

.

 

3回戦までの組み合わせ

大阪北① 大阪北② 大阪北③ 大阪南① 大阪南②

 

大阪北③6-26

大阪大会の甲子園への道

大阪大会は177チームの頂点、勝ち残った1チームが甲子園出場となります。
大阪府は全国でも3番目に出場校が多いです。
ちなみに1位は愛知県の189チームで、少ない県は25校の鳥取県です。

 

大阪大会の優勝校の決め方

中央大通りを境にして、北地区と南地区に分けています。
そして球場別ブロックごとに3回戦まで戦います。
【北地区】
①万博記念公園野球場
②豊中ローズ球場・舞洲ベースボールスタジアム
③南港中央野球場・花園公園野球場

【南地区】
①住之江公園野球場
②久宝寺緑地野球場・舞洲ベースボールスタジアム
③南港中央野球場・花園公園野球場

 

履正社は、北地区の②豊中ローズ球場・舞洲ベースボールスタジアム ブロックです。
大阪桐蔭は、北地区の②豊中ローズ球場・舞洲ベースボールスタジアム ブロックです。
PL学園は、南地区③南港中央野球場・花園公園野球場 ブロックです。

 

履正社と大阪桐蔭は同じブロックですが、
同じ球場で試合をするとういことだけで、3回戦までは対戦しません
4回戦以降は、後日再抽選(昨年は7月20日)で、対戦相手が決まります。
3回戦で勝ち残ったチーム(このブロックでは6チーム)が、
4回戦以降は、再抽選されます。

スポンサーリンク

 

大阪大会のシードについて

全国で唯一、大阪大会ではシード制を採用していないとWIKIに出ていました。
そして参加高校が多いことと各高校から開催球場が近くなるため、
3回戦までの組み合わせ抽選は、南北で分けて球場ごとに試合をします。

 

大阪大会は、地方大会から人気があります。
甲子園での戦いも勝ち残ることが多いし、プロ野球に進む選手も多いと感じます。
それゆえ、大阪の人だけでなく、広く人気があり、注目もされています。

地方大会から盛り上がる大阪から目が離せません。

 

3回戦までの対戦表は、抽選日現在のものです。

雨天順延などで変更の可能性がありますが、ご了承ください。

スポンサーリンク