スポーツ

大江竜聖(二松学舎大付ドラフト候補)と関東一の勝負は?98回高校野球(2016夏)東東京大会の組み合わせ!

高校野球東東京大会(第98回全国高校野球選手権2016夏)が、7月2日に東西合同で開会式が行われ、東東京大会の決勝は7月28日の予定です!


ドラフト候補として注目を浴びている二松学舎大付の大江竜聖投手は、今春選抜の甲子園は出場できませんでした。
また昨秋季と今春季東東京大会では関東一校に連覇されています。この悔しさをバネに夏は奮起できるでしょうか。

 

東東京大会の展望

東東京大会は、優勝候補は、昨秋季と今春季大会を連覇している関東一校でしょう。
対抗が、エースの大江竜聖投手がひっぱる二松学舎大付で、この二校が抜きんでていると思います。
今年の春季東京大会のベスト8のうち、6校が東東京地区でした。
西東京は、注目されている早稲田実業(ノーシード)が盛り上がっていますが、東東京地区も、人気があり、集客もすごいです。
東東京地区は、142校137チームが甲子園への切符をかけて戦います。

スポンサーリンク

 

東東京地区大会の組み合わせ

東東京7

 

大江竜聖(おおえ りゅうせい)投手のプロフィール

生年月日     1999年1月15日
出身       神奈川県
出身中学     座間南中学
身長/体重    172cm/74kg
投打       左左
身長は、172cmと小柄な方になりますが、
球速は、最速の148キロです。
力で投げることだけではなく、緩急をうまく使う投手です。

 

高校1年からエースで甲子園を2度経験しています。
捕手の今村 大輝選手とのバッテリーも息がぴったりです。
今年の春季関東地区大会の二松学舎大付1回戦で、12球団のスカウトが集まりました。
最後の夏、甲子園に再度出場したいとは思いますが、関東一校が立ちふさがると思います。
137チームの頂点に立つには、並大抵のことではないでしょう。
二松学舎大付は、甲子園へ行くことができるのか?
大江竜聖投手は、ドラフトに指名されるのか?
楽しみです。

 

東東京大会の有力選手

今年春、選抜に出場したのが、関東一。
投手は、右腕の河合投手、左腕の佐藤投手、
そして打撃も期待される右腕の竹井丈人(左翼兼任)投手を擁し、投手力は抜群です。
帝京は、プロ注目の強肩で強打の郡 卓也捕手と岡崎 心内野手も活躍が期待されています。

スポンサーリンク