スポーツ

東海大菅生と日大三と東大和に注目!98回高校野球(2016夏)西東京大会の組み合わせと優勝の行方は?

高校野球西東京大会(第98回全国高校野球選手権2016夏)が、7月2日に東西合同で開会式が行われ、西東京大会の決勝は7月27日の予定です!


西東京大会は清宮選手のいる早稲田実業のすごい注目度・・
1回戦から満員になるし、ニュースにもなるしで、他のチームは大変ですね。
対戦チームは気にしないかもしれませんが、相手チーム試合はやりにくいのではと思ってしまします。

西東京地区の組み合わせ

西東京
さて、1回戦から注目の早稲田実業ですが、コールドで勝利しました。
1回戦ということは、ノーシードです。
春季大会に2回戦で負けたため、シード校にならなかった・・ということで
西東京地区のレベルの高さどの位なのか想像がつきません。

 

早稲田実業の他の有力高校はどこなのでしょうか?
西東京大会も本命がいなくて、混戦模様らしいいのです。

スポンサーリンク

優勝候補は、東海大菅生かな・・

東海大菅生

エースの伊藤壮汰(身長177体重73 右投右打)選手は140キロの球速です。
打撃もよくて、投打の要です。
高校生までは、「エースで4番バッター」をよく聞きます。
日本ハムの大谷選手は別格ですが・・
投手は、2年の右腕、小玉投手もいて投手力が充実しています。
攻撃陣は、深澤選手、落合選手が長打力があります。

 

日大三校

プロ注目の板倉将吾(身長177体重80 右投左打)捕手が強肩強打で
主将の中堅、宮木紳道(身長169体重74 左投左打)選手も強打者です。
エースの小谷野投手は右腕で多彩な変化球を持っています。
初回に潰れることがあるので、立ち上がりを大事にしてほしいです。

 

東大和

東大和や日野など都立校も実力があります。
東大和は主砲の錦戸が打線を引っ張ります。

 

このほか有力校

聖パウロ学園は菅野選手、松尾選手の打撃がいいです。
創価は谷井怜央(身長176体重81 右投右打)投手は140キロ超の球速があります。
日大鶴ケ丘は主将の羽根龍二(身長185体重86 右投右打)遊撃手を中心に

バランスのいいチームです。
早大学院は、エースの右腕の柴田投手の140キロ超の球速があり、調子が出るか?
聖徳学院の長谷川宙輝(身長173体重74 左投左打)投手、
八王子の早乙女大輝(身長170体重62 左投左打)投手
など強豪がズラリ、

優勝の行方はもちろんですが、
どこのチームが勝ち上がっていくのか、
地方大会でも、甲子園のような人気のある西東京地区のそれぞれの試合が楽しみです。

 

さて、もう地方大会もどんどん進んでいますが、
どんなドラマが生まれてたのか、
これからも生まれるのか、ほんとうに楽しみです。

スポンサーリンク