スポーツ

寺島成輝と山口裕次郎(履正社ドラフト候補)の出身中学は?98回高校野球(2016夏)大阪大会の優勝は?

高校野球大阪大会(第98回全国高校野球選手権2016夏)が、7月9日に開会式が行われました。
去年の優勝校・大阪偕星学園を先頭に、177校が行進しました。決勝戦は7月30日の予定です。
大阪は全国で3番目に出場校が多く、激戦地区です。
実際にドラフト候補で、甲子園に不出場で今年最後の夏となる、強豪の履正社の寺島成輝投手と山口裕次郎投手に注目したいと思います。

 

履正社
寺島 成輝(てらしま なるき)投手のプロフィール

生年月日     1998年(平10)7月30日
出身       大阪府生まれ
※2歳で東京へ引越し、幼稚園で国分寺スカイホークスで野球を始めます。
小学3年生のときに大阪へ戻り、小4年から茨木リトルへ、主に投手です。
出身中学     茨木市立東中
※東中では箕面ボーイズへ。3年の時、日本代表チームのエースとして世界一を達成します。
その後、ニューヤンキース(各連盟無所属の硬式チーム)
身長/体重    183cm/86kg
投打       左左
高校1年の夏からベンチ入りしています。
最速は、148キロです。

 

寺島成輝投手の経歴を見てびっくりしました。幼稚園から、チームに入って野球をしているのですね。
そして中学で、世界一になっています。すごい逸材です。
もし、大阪の高校でなければ、何度か甲子園に行けていたのでは・・と思います。

スポンサーリンク

 

もう一人のドラフト候補・・山口裕次郎
履正社
山口 裕次郎(やまぐち ゆうじろう)投手のプロフィール

生年月日     1998年(平10)5月14日
出身       大阪府寝屋川市生まれ
※小1年から「寝屋川スカイヤーズ」で野球を始めます。
小学3年生のときに大阪へ戻り、小4年から茨木リトルへ、主に投手です。
出身中学     寝屋川市立第二中
※中学時代は「寝屋川ベースボールフレンズ」でプレー。
身長/体重    180cm/87kg
投打       左左
高校1年の秋からベンチ入りしています。

同じ学校に、プロ注目のドラフト候補が2人以上もいることにも驚きですが、それよりも甲子園に出場していないということに唖然とします。

つまり、それを阻止をした大阪桐蔭はじめ、大阪の戦いのレベルの高さを思います。

 

宿敵?大阪桐蔭との戦い

公式戦で最後に勝利したのが2013年9月25日の秋季大会以降、連敗していました。
今年の春季大阪大会での決勝の相手が大阪桐蔭でした。
5月15日に履正社が大阪桐蔭に勝ち、3年ぶり5度目の優勝です。
先発した山口裕次郎(3年)投手は、9回を5安打1失点で完投しました。
2014年春から続く公式戦での大阪桐蔭戦の連敗を5で止めました。

スポンサーリンク

 

注目校の初戦の日程と対戦相手

大阪大会は、地方大会からとても人気があり、試合によっては、
1回戦から超満員になります。
さて、そんな中で、実力のある注目校の初戦と日程です。

 

PL学園

PL学園は、昨年度から新入部員の募集を停止。
このニュースは衝撃を受けました。
OBの方たちもプロ野球にたくさん排出していて、
残してほしいとコメントを残されているのが印象的でした。

3年生だけの12人のこのチームが、負けた時点で休部が決まっています。
春夏合わせて7回の優勝をしています。本当に残念です。
PL学園の初戦は、
7月15日(金)14:00 花園球場
東大阪柏原と対戦します。

 

履正社の初戦

7月16日(土)9:00に舞洲球場
関大一校と対戦(1回戦)します。

 

大阪桐蔭の初戦

7月17日(日)9:00に舞洲球場
1回戦で扇町総合に勝った東高校と対戦(2回戦)します。

 

大阪大会も見どころ満点です。

大阪大会だけで、新聞テレビネットニュースが取り上げ、盛り上がります。
球児のみなさん、運もありますが、力を出して、ぜひ勝ち進んでください。

スポンサーリンク