スポーツ

古谷優人投手(江陵ドラフト候補)の出身校と経歴!98回高校野球(2016夏)北北海道大会の優勝は?

梅雨も東海地方までは明けたようですが、北海道の梅雨はないとの認識なのですが、実際はどうなのでしょうか?
さて、高校野球北北海道大会も盛り上がっているようですね。
注目のドラフト候補の古谷優人投手が、17日の試合で、
自己最速を4キロ上回る154キロを2度も記録しました。江陵は勝利し、ベスト8です。

18日は154キロは出なかったのですが、この日も勝利し、ベスト4です。


高校野球北北海道大会大会(第98回全国高校野球選手権2016夏)が、旭川スタルヒン球場で7月15日に開幕しています。
北北海道地区(97チーム)は、6つの支部ごとに区分し、支部内を複数のブロックに分け、各ブロックごとに支部予選を行います。

この支部予選を勝ち抜いたブロック代表校で北北海道大会が行なわれます。


ベスト4をかけ7月18日に釧路工と戦いましたが、前日の154キロは出ませんでしたが、

北北海道大会新記録の1試合20奪三振の完封で勝利しました。

7月20日の準決勝は滝川西と戦います。

江陵高校は、甲子園出場経験がなく、北北海道大会の出場回数も4度と決して強豪とはいえない無名の高校ですが、
古谷優人投手に、毎回、10球団以上30名を超えるスカウトが集まっています。

 

スポンサーリンク

古谷 優人(ふるや ゆうと)投手のプロフィール

生年月日     1999年(平11)2月19日
出身       北海道帯広市生まれ
※幕別札内南小3年から野球を始めます。
出身中学     幕別札内中学
※中学時代軟式野球部に所属。
身長/体重    176cm/76kg
投打       左左

高校1年の春からベンチ入りしています。
家族       両親と兄、妹
ロッテ古谷拓哉は祖父同士が兄弟の遠縁。

 

最速は、154キロをこの夏7月17日に記録しました。
150キロも何度も投げています。

 

右足をインステップ気味に強く踏み出し体の回転がバネになり、※スリークオーターから腕の振りが、
打者からは球が見えにくいようです。
※スリークオーターとは、直訳すると4分の3。オーバースローとサイドスローの中間で、ややサイド気味に肩口から ボールを投げる投法のことです。

キレのあるスライダーが持ち味です。

 

プロのスカウトの評価

日本ハム・白井スカウトは「1年夏から注目していた」「将来性は十分」
ロッテ・井辺スカウトは「腕が振れて、馬力がある」
巨人・山下スカウト部長は今秋ドラフト1位候補の高校ナンバーワン左腕・寺島成輝(履正社)を引き合いに
「(寺島と)遜色ない。直球のキレとスピードがいいね」
西武・渡辺SDも「ボールの力は高校生左腕で全国トップレベル」

 

北北海道大会の組み合わせ

北北海道

甲子園で見たいのが本音ですが・・

江陵高校は勝ち上がっていますが、エース一人で投げるのは、体を壊さないか心配です。
投げ切りたい気持ちもわかりますが、野球を続けるためにも無理はしないでほしいと思います。
任せられる交代する投手はいるのでしょうか。

スポンサーリンク