スポーツ

神奈川決勝スタメン予想!万波と藤平(横浜)と木澤(慶応)が気になる【98回高校野球2016夏神奈川大会】

高校野球神奈川大会(第98回全国高校野球選手権2016夏)の準決勝が、7月30日行われました。
慶応vs桐蔭学園の試合は慶応が10-5で勝利し、横浜vs桐光学園の試合は優勝候補の横浜が8-4で勝利し決勝進出となりました。

.

神奈川は、超がつくほどの激戦地区で、超がつくほどの圧倒的な高校野球の人気がある県です
.
横浜高校、東海大相模などの人気校は、平日や5回戦までの試合についても観客は多いようです。
準々決勝以降の試合は、3万人収容の横浜スタジアムで試合ができ、テレビ中継もあります。
※地方大会では、外野席には観客を入れない場合も多い
横浜スタジアムは、外野も入れるのですが、満員となります。

明日の決勝も横浜スタジアム(ハマスタ)の満員は間違いないでしょう。

.

スポンサーリンク

 

明日の決勝戦、横浜vs慶応 の気になる先発(スタメン)を予想してみた!

スタメン予想です。

【慶応】
1(三)下山悠介  1年生
2(二)矢澤慶大  2年生
3(右)大串亮太  3年生
4(左)正木智也  2年生
5(一)綿引達也  3年生
6(中)水久保佳幸 3年生
7(遊)瀬戸西純  3年生
8(捕)西澤俊哉  3年生
9(投)森田晃介  2年生

.

慶応は、春の大会までエースの木澤尚文投手が、
夏の大会は初戦の1回、それも1イニングしか投げていません。
調子が悪いのか、故障しているのか、
戦略なのか不明です。
ただ、戦略については、10日以上も公式戦で投げていないのでないと思います。
【横浜】
1(二)戸堀敦矢  3年生
2(三)遠藤駆   3年生
3(中)増田珠   2年生
4(左)村田雄大  3年生
5(一)公家響   3年生
6(右)万波中正  1年生
7(投)藤平尚真  3年生
8(捕)徳田優大  3年生
9(遊)渡邉翔   2年生

.

先発投手はエースの藤平投手の可能性が、50%と、本当にわかりません。
春季大会も一度も投げていないので先発は石川投手が多いと予想しますが、
決勝戦なので、藤平尚真投手と予想します。

.

そして、万波中正選手は、準決勝、準々決勝では出場していないので、
これも、半々ですが、先発出場と予想します。

.

スポンサーリンク

個人的にスケールの大きい横浜高校を見てみたい

神奈川大会出場校は、レベルも高く、プロ注目のドラフト候補や人気選手など注目選手がたくさんいます。

全国でも人気実力とも高いのが、横浜高校のエースで打撃もいい藤平尚真投手です。
横浜高校の3年生は、全国的にも注目をされているのに甲子園へは出場していません。
甲子園へ出場となり、甲子園で2回ぐらい?勝利すれば、人気はもっと上がると思います。

横浜の投手は、藤平尚真投手だけでは、ありません。
初戦と5回戦、準々決勝、準決勝の先発は安定して

そして選手権愛知大会の7月17日の初戦(2回戦)で
横浜高校の1年の万波中正選手は3打数2安打のデビュー戦がニュースになりました。
.

藤平 尚真(ふじひら しょうま)投手のプロフィール

生年月日     1998年(平10)9月21日
出身       千葉県生まれ
※吉野小1年から吉野ボーイズで投手兼内野手として野球を始めます。
小学3年生のときに大阪へ戻り、小4年から茨木リトルへ、主に投手です。
出身中学     富津市立大貫中学
※大貫中では千葉市シニアに所属。2年春に全国優勝、3年夏は全国出場。
3年の時に、U15日本代表に選ばれています。
身長/体重    186cm/84kg
投打       右右
高校1年の春からベンチ入りしています。
最速は、152キロです。

.

藤平尚真投手は、中学3年夏、本格的な練習を始めた走り高跳びで、
1ヶ月後に全日本中2位、ジュニアオリンピックでは優勝をしています。
運動神経がすごいのですね。

.

石川 達也(いしかわ たつや)投手のプロフィール

出身       横浜市生まれ
※小1年から「旭リトル(投手、一塁手)」で野球を始めます。
出身中学     横浜市立東山田中学
※中学時代は「中本牧リトルシニア」でプレーしています。
身長/体重    177cm/65kg
投打       左右
高校1年の秋からベンチ入りしています。

.

万波 中正(まんなみ ちゅうせい)選手のプロフィール

生年月日     2000年(平10)4月 7日
出身       東京都練馬生まれ
※小2年から「ブルーフェニクス」で野球を始めます。
出身中学     開進二中学
※中学時代は「東練馬シニア」で外野手兼投手としてプレーしています。
身長/体重    190cm/92kg
投打       右右
高校1年の夏からベンチ入りしています。
家族 父-コンゴ民主主義共和国出身

.

中学のとき、東練馬シニアでは、投手もしていて、最速138キロを出しています。
開進二中学では、陸上部に所属し、
中学1年のときに、100メートル障害で都大会2位
中学2年のときに、砲丸投げで優勝しています。

すごい身体能力があるのですね。

.

スケールは規格外といわれ、デビュー戦で安打したときは、観客席がどよめいたようです。
プロのドラフトのスカウトが、
オコエ選手より体も大きく、足も速く楽しみな選手との評価をしています。

.

甲子園で藤平尚真投手と
これから人気も実力もついてくるだろう万波中正選手を見てみたいと思います。

スポンサーリンク