漫才

トレンディエンジェルの所属は?斎藤さん?敗者復活からM-1優勝!

M-1グランプリ2015の優勝は、トレンディエンジェルに決定しました。
史上2番目の敗者復活からの優勝です。

トレンディエンジェルは、
11位で敗者復活戦18番目でした。
斎藤さんがとても受けていました。
勢いがありました。

所属はよしもとクリエイティブ・エージェンシーです。
結成は2004年で、
同期はオリエンタルラジオ、フルーツポンチのようです。

斎藤さんは36歳、須藤さんは29歳です。
昨年のフジテレビのTHE MANZAI 2014では、
決勝リーグ進出 準優勝をしています。

私個人の優勝の予想をしていたのですが、
見事外れました。
私の予想は
優勝 ジャルジャル
2位 銀シャリ
3位 和牛
4位 ハライチ
でしたが、結果は
優勝 トレンディエンジェル
2位 銀シャリ
3位 じゃるじゃる
4位 タイムマシーン3号
でした。
決勝の8組は
メイプル超合金、
馬鹿よ貴方は、
スーパーマラドーナ、
和牛、
ジャルジャル、
銀シャリ、
ハライチ、
タイムマシーン3号
の順番で歴代王者の片方が審査員となり、
10点満点で、それぞれの漫才終了後に点数をつける、
という方式、最終決勝に残るのは3名です。
残ったのは、
1位 ジャルジャル
2位 トレンディエンジェル
3位 銀シャリ
です。

そして最終決戦はの順番は、
1位から好きな順番を決めることができ、

1番目は、銀シャリ
2番目は、トレンディエンジェル、
3番目が ジャルジャル
となりました。

最終審査は、各審査員が、1名を選ぶということで、
9票中6票を集めました。

見事に、会場の雰囲気をつかんだと思います。

 

私個人としては、銀シャリが安定して、
うまいなあと思っていたのですが、
お客さんの受けでいけば、妥当な判断だと思います。

それよりも、敗者復活からの勝ち上がりは、
すごいとは思いますが、
逆に有利ではないかと感じました。

 

決勝の8名のジャッジについては、
やはり賛否両論ありますが、
中川家の礼二さんが、冷静な判断をされていたように思います。

司会の今田耕司さんが
審査もいろんな見方がある・・
というようなことを
何度も言っていた通り、
技術、ネタの中身、ボケ方、ツッコミ方、スピード、
一番大事なのが、お客さんのノリ、お客さんを引き込む、
ことだと感じます。

それがテレビから見るのと大きく違うところではないでしょうか。
会場では、その完全に聞く体制、楽しむ体制でいるのに対して、
テレビを通してみる私たちは、千差万別です。
ゆっくりして見る人もいれば、用事をしながら見る人もいます。

また老若男女・・様々な人がいるわけで、好き嫌いもあるでしょう。
関西の笑いと他の地区の笑いは基本的に違うということもあるでしょう。

 

個人の見解としてですが、
漫才の技術のあるのが、
銀シャリ、スーパーマラドーナ、和牛
で、ネタの内容がインパクトにかけていたと思います。

4位がタイムマシーン3号ですが、
無難な感じでした。
ジャルジャルは、ネタの内容があまりなかったのが残念でした。

最初の2組の
メイプル超合金、馬鹿よ貴方は、
については、おもしろかった上に、
強烈なキャラでした。

ハライチもうまかったのですが、
内容が、すごくひいてしまいました。
点数は低すぎるとは思います。

こうやって、1年に1回でも漫才が盛り上がるのはいいことです。
もっと漫才の番組を見たいです。