スポーツ

【リオ五輪】高藤直寿の名言やインタビュー魔法の言葉とは?柔道60kgメダルは?

リオデジャネイロオリンピックの盛り上がった開会式も終わり、
日本の先陣を切るのが柔道の男子60kg級の高藤直寿選手の気になるインタビューや名言、試合の情報を見てみたいと思います。

.
こんにちは
あさきです。

リオデジャネイロオリンピックの開会式も終わり、競技がスタートしています。
日本の先陣を切るのが柔道の男子60kg級の高橋直寿選手です。

.

日本人の金第一号に期待がかかっている男子柔道60kg級の高藤直寿選手に注目したいと思います。
高藤直寿選手はオリンピック初挑戦で、2回戦から登場です。

.

スポンサーリンク

リオオリンピックでのインタビューや名言が気になります。

男子60キロ級 銅メダル おめでとうございます。

.

高藤選手は、3位決定戦の試合終了後、銅メダルになって・・

「もう失うものは何もないと思って、周りの人たちにメダルを持って帰ろうと思って臨んだ」

「もっと強くならなければいけないと思うし、4年後に戻ってきて金にしたい」

と涙ぐみながら話されました。

.

代表決定後の会見では、
「常に五輪で金メダルを取りたいと考えていた。流れをチームに呼び込みたい」

井上康生代表監督は選手全員にこう呼びかけています。「五輪に魔物などいない」
全大会のロンドンオリンピックでは男子日本柔道が金メダルゼロという結果に、
このリオの大会で屈辱を雪辱に・・と4年間の思いと強化練習の結果がでると思います。

.

髙藤 直寿(たかとう なおひさ)選手のプロフィールです

生年月日   1993年 5月30日(現在23歳)
出身     栃木県下野市
身長/体重  160cm / 60kg
所属     東海大学
中学     東海大相模中学
高校     東海大相模高校

.

主な戦績

2016年全日本選抜柔道体重別選手権大会 3位
※リオデジャネイロオリンピック代表には選出されました。
2015年ワールドマスターズ 優勝
2014年世界選手権     銅メダル
2014年世界選手権     金メダル

.

世界ランキング

2016年 現在は6位
2015年  1位
2014年  3位
2013年  1位

.

必殺の高藤スペシャル

「ナオスペ」ともいわれ、
奥襟ファイターの支釣込足を呼び込みひっくり返すのだそうです。
今は、この技は、全階級で標準技術になっているようです。

高藤 直寿選手は金メダルを期待されています。

いい結果を期待しています。

スポンサーリンク