スポーツ

白井健三(ひねり王子)の名言やインタビュー!【リオ五輪】体操団体も個人も金メダル?

リオオリンピックの体操男子団体が2004年アテネ大会以来、
3大会ぶりの金メダルを獲得しました。

ネットで話題の歯ブラシ立てとは何なのでしょうか?

.

おめでとうございます。

こんにちは
あさきです。
期待通り、男子体操団体が金メダルを獲得しました。
感動しました。

.
そしてこれからは個人競技です。
内村航平選手と加藤凌平選手の個人総合、
内村航平選手と白井健三選手の床運動、
白井健三選手の跳馬、
加藤凌平選手の平行棒、

個人のメダルはどうでしょうか?

.

スポンサーリンク

白井健三選手のリオオリンピックでのインタビューや名言が気になります。

団体金メダルの授与後の記念品授与の場面が話題になっています。
白井健三選手は、記念品を受け取った瞬間に隣の加藤凌平選手に聞いたのが・・
「これなんですか?歯ブラシ立て?」
2人で笑い合うシーンが生中継で放送されました。

.

リオオリンピックの試合前の合宿のときには
「ここに自分がいるのが不思議」
「自分以外はみんな、世界選手権の個人総合でメダルを取っている人たち」

.

白井 健三(しらい けんぞう)選手のプロフィールです

生年月日   1996年 8月24日(現在19歳、今年で20歳)
出身     神奈川県横浜市市
身長/体重  162cm / 51kg
中学     横浜市立寺尾中学
高校     神奈川県立岸根高等学校
所属     日本体育大学

.
主な戦績

2016年 リオ五輪    団体総合 優勝
2015年 世界選手権   団体総合 優勝
床    優勝
2014年 世界選手権   団体総合 2位
床    2位
2013年 世界選手権   団体総合 優勝
床    優勝
※この大会の記録が男子史上最年少の17歳1ヶ月での世界選手権金メダル獲得と、
床運動で初めて「後方伸身宙返り4回ひねり」(シライ/グエン)を成功させたことに対して
ギネス世界記録に認定されました。

.

一番若い白井健三選手は、オリンピック初出場です。
内村航平選手と同時期に選手生活を送れたことも貴重な経験になると思います。
これからを担う白井健三選手が日本の体操界を引っ張っていくのでしょうね。

スポンサーリンク