スポーツ

水谷隼の名言やインタビューなど魔法の言葉!卓球シングル初銅メダル!【リオ五輪】

水谷隼選手、卓球シングルス、銅メダルおめでとうございます

.

リオオリンピックの卓球シングルス、日本の男女でのメダルは初めてです。
水谷隼選手のリオオリンピックでのインタビューや名言です。

.

こんにちは
あさきです。
卓球男子も健闘しています。

.
卓球といえば、福原愛選手と思い浮かべます。
福原愛選手の幼少期からの奮闘記でクローズアップされて、
日本の中で人気が出ました。

その後、石川佳純選手、〝みうみま″の伊藤美誠選手や平野美宇選手も
小さいころから奮闘している姿で女子は注目されていました。

.
ただ卓球は中国がダントツに強いのです。
レベルの上がった女子でさえ、シングルスのメダルはありません。

.

卓球シングルスで男女ともにメダルがとれなかった、
それが初めて男子で、水谷隼選手がとりました。

.
水谷隼選手は、勝利の瞬間、両手でガッツポーズで、
雄たけびを上げながら仰向けに倒れ込みました。

.

スポンサーリンク

リオオリンピックでのインタビューや名言です。

試合後のインタビューでは、
「僕が卓球を始めたときからの夢だったので、かなえられて本当にうれしい。
きょう負けたら一生後悔するので、死にたくなると思ったので、
絶対負けたくないと頑張りました」
団体戦も残っているので・・
「自分の夢がかなったので、団体戦では皆さんの夢をかなえたいです」

.
水谷 隼(みずたに じゅん)選手のプロフィールです

生年月日   1989年 6月 9日(27歳)
出身     静岡県磐田市
身長/体重  172cm /66kg
中学     青森山田中学
※卓球のため青森山田中学に転校、福原愛選手は1級上の学年
高校     青森山田高校
大学     明治大学
所属     ビーコン・ラボ

 

主な戦績

世界卓球選手権
2016年 男子団体   銀メダル
2014年 男子団体   銅メダル
2013年 男子ダブルス 銅メダル
2012年 男子団体   銅メダル
2010年 男子団体   銅メダル
2009年 男子ダブルス 銅メダル
2008年 男子団体   銅メダル

スポンサーリンク