スポーツ

桐生 祥秀の名言やインタビュー魔法の言葉は?ボルトと直接対決【リオ五輪】

リオデジャネイロオリンピックの陸上競技がスタートしています。
注目している、100メートルのオリンピック史上初の3連覇を目指すウサイン・ボルトと
予選で同組の桐生 祥秀選手のレースの結果は?

.
こんにちは
あさきです。
いよいよ陸上競技の花形、100メートルの予選が始まります。
10秒01の自己ベストを持つ桐生祥秀選手はは7組で、
世界記録保持者のウサイン・ボルト(ジャマイカ)と同組となりました。

.

夢の対決?

一緒に走れるだけで、幸せなのではないかと勝手に想像してしまいます。
久しぶりの世界大会のようですので、
気負わず自分の力を出し切れたらいいですね。

.

スポンサーリンク

桐生 祥秀選手のリオオリンピックでのインタビューや名言

リオデジャネイロ入り
「初めての五輪なので、しっかり楽しみたい」
「小さいころから見ていて出たいと思った舞台。
久しぶりの世界大会なので新鮮ですし、自分の走りをしたい」
「焦らず自分の走りをしたい」
(400メートルリレー)
「リレーでもバトンがしっかりつながっているので、いい結果を出したい」

.

桐生 祥秀(きりゅう よしひで)選手のプロフィールです

生年月日   1995年12月15日(現在20歳)
出身     彦根市立南中学校
身長/体重  175cm / 68kg
高校     京都の洛南高校
所属     東洋大学

.

小学生時代はサッカーをしており、彦根市選抜チームに入りゴールキーパーでした。
当時のあだ名は「ジェット桐生」だそうで・・
彦根市立南中学で陸上を始めています。

.

主な戦績

2013年 世界選手権 100m予選 4位・400mR(1走)6位

.

自己ベスト

60m  6秒56 (2016年)
100m 10秒01 (2013年、2016年)
200m 20秒41 (2013年)
400m 47秒41 (2013年)

スポンサーリンク