スポーツ

井上 智裕の名言やインタビュー!リオ五輪グレコローマン66kg級

男子グレコローマンスタイル66kg級の井上 智裕選手は、
リオオリンピックの大会が初出場です。
井上 智裕選手のインタビューや名言など
男子レスリングのオリンピックの情報も紹介します。

.

こんばんは
あさきです。
卓球男子が快挙です。
初の銀以上のメダルが確定しています。
体操男子の白井健三選手も跳馬で銅メダルです。

バドミントンの女子シングルスと女子ダブルス、
そして女子シンクロもメダルゲットも近いです。

.

さて、レスリング男子、
グレコローマン66kg級が始まります。
59kg級は銀メダルだったので期待が膨らみます。

.

井上 智裕選手は

レスリングのリオオリンピックのアジア予選で、
グレコローマン66kg級で優勝し、
自身初のオリンピック出場が決まりました。

スポンサーリンク

井上 智裕選手のリオオリンピックでのインタビューや名言

アジア予選優勝でオリンピック出場が決まった後
「これまで五輪に出ることしか考えてきませんでしたが、
今日、優勝できたことでメダルをとろうという気持ちになりました」

(決勝で、前オリンピックの60キロ級の優勝している
オミドハジ・ノロオジ(イラン)選手に勝利したことに)
「イランの選手との試合の思い出といえば、
16歳の時に出場した国際大会で好き放題に
点をとられた思い出しかありませんでした。
決勝で戦ったノルージ選手はとくに強い選手ですし、
がぶって突き放す相手の得意な展開にのらないように気をつけました。
結果、相手の形にさせなかった。これは自信になりました。
課題はまだまだありますが、
五輪でメダルをとれるように準備していきたいと思っています」

 

井上 智裕(いのうえ ともひろ)選手のプロフィール

生年月日   1987年 7月17日(29歳)
出身     兵庫県神戸市
身長/体重  170cm /66kg
高校     育英高校
大学     日本体育大学
所属     三恵海運

.

井上 智裕選手は
レスリングのリオオリンピックのアジア予選で、優勝し
オリンピック出場が決まりました。

.
実は・・2012年のロンドンオリンピックが終わり、
井上 智裕選手は引退する予定でした。
引退記念のつもりで出場した全日本で、
74kg級のチャンピオンになったことで引退を留まります。

.

最近は、体重を落とせる体を維持できるようになってきて、
2013年は71kg級でしたが、
昨年2015年は66kg級と階級を落としながら
全日本を3連覇しています。

.

メダル期待しています。

スポンサーリンク