社会

手塚治虫がAI技術で復活?新作漫画発表公開予定日と内容【キオクシアTEZUKA2020】

手塚治虫の新作漫画が見ることができるというニュースを聞いて、秘蔵のものがあったのかな?と思いましたが、「もしも、今、手塚治虫が生きていたら、どんな未来を漫画に描くだろう?」という想いから、新作漫画が復活するということで、感心するとともに、実際に描いた手塚治虫の漫画との比較もしたいし、純粋に楽しみたいとも思いました。

  • 手塚治虫復活プロジェクト
  • TEZUKA2020の内容

  • 手塚治虫新作漫画の内容と発表予定日
  • プロジェクトを手がけるキオクシア株式会社のこと
  • 手塚治虫の代表作

を調べてみました。

スポンサーリンク

手塚治虫復活プロジェクト

「もしも、今、手塚治虫が生きていたら、どんな未来を漫画に描くだろう?」という想いから、手塚の遺した膨大な作品をデータ化し、東芝メモリの高速・大容量メモリと先進のAI技術を駆使して、30年ぶりの「手塚治虫の新作マンガ」を創作するプロジェクト「TEZUKA2020(テヅカ ニーゼロ ニーゼロ)」の始動が発表されました。

1989年に亡くなってから、約30年です。たくさんの作品を残しているからこそ、おもしろい新作漫画ができるという期待しかありません。

AI技術のこと

AIとは人工知能(じんこうちのう、(英: artificial intelligence、AI)のことです。

『計算(computation)』という概念と『コンピュータ(computer)』という道具を用いて『知能』を研究する計算機科学(computer science)の一分野」を指す語。「言語の理解や推論、問題解決などの知的行動を人間に代わってコンピューターに行わせる技術」、または、「計算機(コンピュータ)による知的な情報処理システムの設計や実現に関する研究分野」ともされる。出典:Wikipedia

よく言われているのが、いずれ人間は、AI(人工知能)に支配される・・・
そんなはずはない!と高を括っていますが、ない話でもないと思います。だから手塚治虫の膨大な量の作品を分析して、作品ができるのも不思議ではないな~と。

スポンサーリンク

手塚治虫新作漫画の内容と発表予定日

新作漫画のストーリーやテーマなどは未定です。
AIで全工程をカバーすることは難しいため、人間とAIで作業を分担することになります。
手塚治虫の新作マンガのお披露目は2020年2月となる予定です。

楽しみですね。

プロジェクトを手がけるキオクシア株式会社について

この30年ぶりの新作を発表するプロジェクトを手がけるのがキオクシア株式会社です。

※キオクシア株式会社は2019年10月1日に東芝メモリ株式会社から社名が変更になりました。「キオクシア(Kioxia)」は、日本語の「記憶(kioku)」とギリシャ語で「価値」を表す「axia」を組み合わせた造語です。

新社名に伴って、「記憶で世界をおもしろくする」をミッションに掲げ、「記憶」の可能性を追求し新しい価値を創り出すという、世界を変えていく同社を体現するキャンペーンとなっています。

本日2019年10月1日、「#世界新記憶」のプロジェクトサイトがオープンします。YouTubeでは「TEZUKA2020」のプロモーションムービーも公開されています。

また過去の記録から“未来の世界”を表現した、テレビCMが10月1日より全国で放送されます。

スポンサーリンク

手塚治虫の代表作

生涯で約15万枚もの漫画原稿を描いたとされる。作品化されたのは全604作で、その内分けは少年向け341作、少女向け36作、大人向け110作、低年齢向け32作、絵本39作、4コマ漫画17作、1コマ漫画29作。細かいシリーズなどを入れると700タイトル以上(原稿枚数15万枚分)といわれる。この他に出版はされていないが、終戦(1945年)までに描いた漫画の原稿は約3000枚に及ぶという。アニメーション作品は70作品を制作。出典:Wikipedia

このようにいっぱいありすぎて書ききれないので、一般によく知られているTV作品を挙げてみます。

  • 鉄腕アトム (アニメ第1作)1963年1月1日から1966年12月31日までの4年間放送
  • ジャングル大帝 1965年10月6日から1966年9月28日まで、全52話
  • リボンの騎士 1967年4月2日から1968年4月7日まで、全52話)
  • 火の鳥シリーズ
  • ブラックジャックシリーズ