何事もポジティブ思考で過ごしたい。
エンタメ

加納愛子(Aマッソ)の経歴は?イルカも泳ぐわい発売(お笑い芸人)

2020年12月14日に生放送(日本テレビ)で「女芸人No.1決定戦 THE W 2020」の決勝戦が行われ、優勝者が決まります。Aマッソが初めて決勝進出します。Aマッソのネタを書いている加納愛子のことを調べました。

スポンサーリンク

加納愛子(Aマッソ)の経歴プロフィール

本名は同じで、かのう あいこ と読みます。

生年月日 1989年2月21日
漫才 ツッコミまたはボケ・ネタ作り担当
出身地 大阪市住吉区(阿倍野区生まれ)
身長 155cm
血液型 B型

住吉区に転校するまで阿倍野区に住んでいましたが、いじめられっ子だったようです。

大学中退

同志社大学商学部を中退しています。
中退の理由は、2年次からの学費が払えなかったからのようです。

学費が払えなかったらしょうがないのですが、なんとかならなかったのでしょうか。と単純に思ってしまいますが、お金が要るのは学費だけではないのですものね。また学歴だけが人生でもないし、実際にエッセイなどを書かれて人気のようです。

Aマッソとは

2010年4月:小学生時代からの幼馴染みの村上愛(むらかみ あい)と加納愛子(かのう あいこ)がお笑いコンビ「Aマッソ」を結成します。
事務所:ワタナベエンターテインメント

あわせて読みたい
村上愛の経歴プロフィールは?Aマッソの名前の由来ボケ(お笑い芸人) 2020年12月14日に生放送(日本テレビ)で「女芸人No.1決定戦 THE W 2020」の決勝戦が行われます。決勝戦に出場するAマ...

「イルカも泳ぐわい」のエッセイ発売

加納愛子が初のエッセイ本「イルカも泳ぐわい」を発売します。
本体価格:1400円+税 四六判上製/192頁
発売日:2020年11月18日

短編小説 全40編が収録されています。
「イルカも泳ぐわい。」/「思い出はなし出すなら今以下の事をネ」/「拳銃!」/「ありがとーぅ」/「私“ひき”が強いのよね~」/「両親を愛するようにして、歴史を愛している」/「こいつの足くさいから洗ってんねんー!」/「売れたら、どの番組に出たいですか?」/「はじめましてぇ~いや~うひょひょ~!」/「最後に顔にかける布には絶対アイロンあててください」〔ほか〕

発売1日で即重版が決まったようです。

「イルカも泳ぐわい。」の内容

大好きなもの、納得いかない芸人の掟や忘れられない漫才の一節
など今この時代に芸人でいること などを綴ったエッセイです。

親友フワちゃんの書評

加納さんの脳みそをカンニングしちゃおう
加納さんとフワちゃんはこの世で一番仲良しのようで
漫才もコントもアニメも映画も、ついには小説も!誰にも真似できない、おかしなおかしな頭の中が、宇宙みたいにまだまだ広がっているなんて!!
というような、言葉を寄せています。

まとめ

加納愛子は、2018年5月より、webちくま(筑摩書房の読み物サイト)にてエッセイ「何言うてんねん」の連載を始めたようです。それが2020年11月には「イルカも泳ぐわい。」として書籍化されました。真っ直ぐなフワちゃんがすすめる本なので手にとって読んでみたいですね。

スポンサーリンク
関連記事