宇宙

2015年ふたご座流星群観測?画像と写真!

12月14日から15日の未明に
今年最大のふたご座流星群を
自分の家の外から見れたら、
ラッキーぐらいの感覚で、
意気込んでいました。

西の方角である自宅へ帰る時、
時間は18時頃でしょうか。
西南の方向で低い位置に、
三日月を見ました。
三日月
新月が12月11日といわれていたので、
これくらいになるのかと
3日経った月、
本当の三日月は、これなんだと
思いました。
普段、月を見ても、
三日月、半月、満月、・・
それ以外の月など
意識をしたことがないので
感慨深かったです。
さて、夜、20時頃から、
見える可能性がある、
といわれていたので、
早速、20時過ぎに、
外に出て見上げました。
星がまばらで、
寒い冬は、空気が澄んでいて
星がきれいに見えるのに、
星はまばらで、はっきり見えなかったです。
ふたご座流星群を見るには、、
15分は見た方がいい、ということで、
粘りました。
ふたご座がどこにあるかわからず、
わかりやすい、
ふたご座の近くにある
東の方向のオリオン座の
左上方を中心に見ていました。
流れ星は、見ることができなかったです。
星全体が、星が見えるのが少なかったので、
少し曇っているようでした。
21時頃、見ましたが。
オリオン座は確認できました。
m42
オリオン座は、こんな風に、東の方向に
見えてたと思います。
ふたご座流星群は、
深夜に多く出る、と言われていたので、
22時頃、もう一度、見ました。
残念なことに、もっと曇りで、
オリオン座も見えないくらいでした。
最後に就寝する前の、深夜25時頃、見ましたが、
やはり、曇りで、星自体見えませんでした。
残念でした。
ただ、ずっと星を観測することはなかったので、
今回いい機会だったので、
外に出て、星がきれいな時など、
観測したいと思いました。
キャプチャ
北海道や、信州、北日本では、観測できたようです。
星が次から次へと流れる・・
わけではなく、
1時間に40~100個なので、
1分に1~2個流れるということですね。
こんな感じで流れたら、わくわくするのですが・・。
20141214_01
これは、カメラで、
長いあいだ撮っているからなのですが、
肉眼で、短時間に
このように見てみたいです。