健康

ジアイーノのペット臭・ウイルス抑制効果!体に悪い副作用と安全性

 コロナウイルスが日本に感染する!と騒がれ始めた頃、1月半ばに、Panasonicのジアイーノを使ったある芸能人の口コミで私たちの会社も導入しました。全然商品知識もなくて、次亜塩素酸・・・?? 塩素=ハイター?? 除菌すぎるのも怖い!という印象でした。事務所はもともと空気清浄機が何台もあり清潔なので、導入2ヶ月後の効果はわかりません。ただインフルエンザなどは誰もかかっていません。ジアイーノが水と塩で生成した電解水・・ということで興味をもち調べてみました。

スポンサーリンク
  • ジアイーノとは
  • ジアイーノの副作用
  • ジアイーノの効果①菌やウイルスの抑制
  • ジアイーノの効果②ペットの強いニオイも洗浄脱臭
  • 空気清浄機と除菌脱臭機の違い
  • ジアイーノとは

    ジアイーノとはPanasonicの次亜塩素酸 空間除菌脱臭機です。
    塩タブレットと水で電解した次亜塩素酸を除菌フィルターに含浸させ、「気液接触方式」で除菌・脱臭します。

    ジアイーノの副作用

    次亜塩素酸は濃度が高すぎると取り扱いに注意が必要ですが、「ジアイーノ」から揮発する次亜塩素酸は、空気中の塩素ガスの環境基準(0.5ppm)※1より低い濃度なので、空間の使用でも安心です。
    「ジアイーノ」は、次亜塩素酸の吹き出し濃度を安全な範囲に制御しています。

    三洋電機での開発を含みますが、業務用などで培った30年の高い次亜塩素酸生成技術があるので、安心、信頼できます。病院や幼稚園など、高い清潔な空間が求められる場所での導入実績があります。

    また呼吸器・皮膚への影響など、さまざまな安全検証も行い、安全だと立証されています。

    ジアイーノの効果①菌やウイルスの抑制

    「ジアイーノ」は、揮発させた次亜塩素酸を空間に放出するので、お部屋に付着した菌やウイルスまで抑制します。

    ※ジアイーノは医療機器ではないので、「新型コロナウィルス」や「インフルエンザウィルス」など特定の菌・ウィルスに係る疾病予防や治療の効果については検証してません。次亜塩素酸が「インフルエンザウィルス(A型)」や「ノロウィルス」など一部のウィルスに技術的効果があるということは確認しています。

    ジアイーノの効果②ペットの強いニオイも洗浄脱臭

    ペットや介護環境など、強いニオイも洗浄脱臭します。

    介護環境で気になるさまざまな臭い。一時的なニオイ、 発生し続けるニオイにもすばやく高い効果があります。

    スポンサーリンク

    空気清浄機と除菌脱臭機の違い

    空気清浄機は部屋の空気を本体内に取り込んで清浄化し、きれいにした空気を室内に放出します。
    ただ本体に「取り込んだ空気」しか清浄化できません。

    除菌脱臭機の「ジアイーノ」は空間に電解水「次亜塩素酸」を放出させるのが特徴です。揮発した次亜塩素酸を部屋中に放出させることで、室内のウイルスや臭い成分を分解・抑制します。揮発した次亜塩素酸成分が反応して除菌や臭い対策をするため、カーテンやソファなどに付着した菌、ウイルス、臭いを取り除けることが特徴です。

    次亜塩素酸のこと
    次亜塩素酸は、除菌力、ウイルス抑制力に優れ、厚生労働省のウイルス抑制マニュアルでも、介護施設や保育所でのウイルス対策として紹介されている除菌成分。また、プールやほ乳瓶の除菌、水道水の浄化、野菜の洗浄など、幅広い分野で活用されています。

    ジアイーノの感想は、事務所でまだ2ヶ月しか使っていないのですが、静かです。塩タブレット投入が自動のものとそうでないものの両方ありますが、塩タブレットの投入、水の排水、給水などもそんなに大変ではないです。

    スポンサーリンク