何事もポジティブ思考で過ごしたい。
健康

太るための食事の方法と原因|ゼロコーラ、パルスイート、ポテチ、カップラーメンは太る?

健康的に太るための食事の方法と何故太るのか?太らないとされているゼロコーラ、パルスイートなどを食べても、やはりスナック菓子のポテチやカップラーメンなどを食べると太るのか?まとめました。

スポンサーリンク

太るための食事の方法

まず健康的に、「太るための」食事の方法です。

食事の量を増やす

※(健康的に)太るためには、三大栄養素及びビタミンミネラル群のバランスをよくする事です。

筋肉をつける

この方法は食事の方法ではないのですが、ある程度の運動や筋肉をつけることで太ることができるようです。
また運動は食欲が出ます。

太る原因、太らない原因(食事の方法)

太るための食事の方法は、太る原因、太らない原因を調べると見えてきますので、太る原因、太らない原因(食事の方法)をまとめました。

まず、太る原因である食事をしていても、胃腸の病気、運動(ストレッチ含む)や生活リズム、ストレスなどで太るとは限りません。そんなことを前提にして、どのような食事が、太る原因、太らない原因になるのでしょうか。

太る原因(食事の方法)

太る原因となる食事の方法とどのような物を食べると太りやすくなるのかをまとめました。

カロリー、脂質、糖質の高い食事(お菓子)

あくまで必要以上に摂取することです。
カロリー、脂質、糖質の高い食品は太りやすくなるでしょう。

就寝2時間以内の食事

エネルギーが食後2時間では消費されないからです。

満腹になる前に食事

お腹がすいている時は必要なエネルギーを体の脂肪から吸収するため

噛まないで食事

満腹中枢がでないので、たくさん食べることになるため

太らない原因(食事)

太る原因の反対の食事をする

タンパク質、食物繊維が多い食事

太りにくい、太りやすい食品

太りにくい、太りやすいとされている食品について、具体的にみてみましょう。

(太りにくい)ゼロコーラは太る?

ゼロコーラは、カロリーも糖質もゼロなので、太る要素はないと言えるでしょう。
一般的に言われることが、0カロリーの飲食物は食欲を増進させる為、ゼロコーラを飲んだ結果、それ以外のものを食べすぎて太る可能性はあるのです。

ゼロコーラとは

一般的にコカ・コーラから出ているコカ・コーラゼロの商品です。
100mlあたりの栄養成分を見てみると
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質   0g
炭水化物 0g
– 糖類  0g
食塩相当量 0.01g

(太りにくい)パルスイートは太る?

パルスイートを摂取することで太ることはないでしょう。
一般的に、糖質は炭水化物ですが、消化されるとブドウ糖となります。
「甘いものを食べているのに糖が補給されない」ということになり、
結果ゼロコーラと同じ様に、それ以外のものを食べすぎて太る可能性はあるということです。

パルスイートとは

パルスイートは味の素の商品です。甘さはアミノ酸からできた甘味料アスパルテームです。
使用量1/3で砂糖と同じ甘さ(重さの場合は1/4)です。

同じ重さの砂糖と比べてカロリー60%カット・糖類ゼロの甘味料。
(砂糖と同じ甘さの場合は、カロリー90%カット)

(太りやすい)ポテトチップス(ポテチ)は太る?

スナック菓子のポテトチップス(ポテチ)は薄くて軽くて量が少ないのに、大半が油と濃い調味料で出来ているからでしょう。
短時間でたくさん食べると消化も早くなり、血管内が急激に塩分、油、糖になります。
短時間で、栄養過多で脂肪になりやく太りやすいのです。

それと同時に短時間このような状態になると、脳が水分補給の司令を出し、水を飲むといいのですが、ジュースやビールを過剰に飲みがちです。このことも太ることに加担してしまいます。

ポテトチップス(ポテチ)は薄くて軽くて量が少ないので満腹感が少なく、たくさん食べすぎることにもなります。

(太りやすい)カップラーメンは太る?

麺は炭水化物で、スープは脂質があるぐらいなので、一般的には太る要素は少ないでしょう。

麺類は噛まない為、たくさん食べすぎる可能性があるのですが・・

スポンサーリンク

まとめ

昔、私は「痩せの大食い」と言われていました。現在は身長159cm(1cm低くなった)体重45kgです。

今までに一番重い体重は、出産直前の54kg、最低は、息子が不登校になった時期の38kgです。

通常で私が太るとどうなるか、下腹と太ももに肉がつきます。なので見た目は痩せていますが、ダイエットに興味があります。
ダイエットとは、ただ単純の体重を減らすことではなく「健康的に無駄なところをなくす」ということですね。

このことからダイエットに興味があります。矛盾しているかもわかりませんが、太ることにもダイエットにも両方興味があり、健康的に太りたいのです。

スポンサーリンク