日常

珪藻土バスマットのメンテナンス|長持ちさせる除菌方法と寿命は?

 家族の多い友人が珪藻土のバスマットを使用していて、とてもいいと勧められたので、珪藻土のバスマットについて調べてみました。実際に私も購入し使っています。

  • 珪藻土バスマットとは?
  • 珪藻土バスマットのメリット
  • 珪藻土バスマットのデメリット
  • 寿命はどのくらい?
  • 除菌方法や長持ちさせるお手入れ
スポンサーリンク

珪藻土バスマットとは?

珪藻土(けいそうど、diatomite、diatomaceous earth)は、藻類の一種である珪藻の殻の化石よりなる堆積物(堆積岩)である。ダイアトマイトともいう。珪藻の殻は二酸化ケイ素(SiO2)でできており、珪藻土もこれを主成分とする。多くの場合白亜紀以降の地層から産出される。
出典:Wikipedia

珪藻土は、目に見えない小さな穴が開いています。水や空気を多く含んでいて、軽量です。

珪藻土バスマットは、天然素材である「珪藻土」を使って制作した珪藻土バスマットです。

珪藻土バスマットのメリット

・吸水力と速乾性がよい
・脱臭、湿度調整効果がある
・洗濯をする必要がない

珪藻土バスマットのデメリット

・長期間使用していると、表面がくすんで吸水力が落ちる
・衝撃に弱く、割れたり、欠けたりすることがありる(段差のない所で使用がおすすめ)

メーカーにもよるのですが、中には、珪藻土が数%しかはいっていない粗悪なものもあるようです。

スポンサーリンク

寿命はどのくらい?

2~3年といわれています。
これも製造メーカー、珪藻土バスマットの厚みなどにもよります。またお手入れ方法にも大きく左右されます。

除菌方法や長持ちさせるお手入れ

2~3年といわれる珪藻土のバスマットの寿命も、日頃のお手入れ方法に気をつけることで伸ばすことができます。それに除菌もできるので快適に清潔にしようできます。
そこで、ここでは珪藻土バスマットの寿命を延ばし、長持ちさせることのできる除菌・メンテナンス方法を紹介します。

1週間に1~2回陰干し

家族が多い場合など使用後、通気性のいい所に立てかけておく習慣をつけましょう。
壁に立てると倒れる可能性があるので、珪藻土バスマットスタンドに立てかけましょう。

※直射日光で殺菌したいところですが、特に薄いものは変形する可能性があるので、必ず日陰で干しましょう。

汚れが気になったときは水洗い

洗った後はしっかり乾かしましょう。

表面をヤスリで削る(1~2年に1度でOK!)

カビが発生したり、汚れが目立ったり、吸収力が落ちてきたら、表面をヤスリで削ります。

注1.珪藻土を削ると白い粉が出るので、削る時は新聞紙などを敷くか外で作業しましょう。

注2.削った後は、白い粉を水で洗わずにハケなどで除去しましょう。

スポンサーリンク

 

珪藻土バスマットを使用し始めての感想

瞬間に乾くので、使っていて気持ちがいいです。手入れも洗わず立てかけておくだけなので、とても楽しています。