芸能界

ゼンコ(白Aのマスコット)がかわいい!中の人やメンバーについても調べてみた

2020年10月18日(日)19時58分~イッテQ(日テレ)はイモトジャパンツアーin宮城!イモトがブルーインパルスに搭乗SP▼超カワイイきつねに大興奮&宮城発パフォーマンス集団「白A」と感動コラボ が放送されます。
白Aのマスコットのゼンコを紹介します。

スポンサーリンク

白Aとは?

白A(しろエー)/「SIRO-A」は2002年10月に宮城県宮城広瀬高等学校の同級生を中心に仙台市で結成されたパフォーマンス集団です。

2019年までは事務所はアミューズでしたが合同会社Aとして独立しています。
世界31ヶ国で公演を行い、現在まで10万人以上を動員しています。

プロジェクションマッピングのパフォーマー

空間やステージに映像を映して「プロジェクションマッピング」と「パフォーマンス」と「テクノサウンド」を融合させたパフォーマンスをします。

ダンス・アクロバット・パントマイム・コメディ、全ての要素を兼ね備えています。

アメリカの国民的オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」でアジア人初の ゴールデンブザー賞を獲得しています。

白Aのマスコット ゼンコとは?

白Aのマスコットのゼンコは、世界に広げよう友達の輪をモットーに笑顔と笑顔をコネクトするお仕事をしているようです。

ゼンコのコメント

外国人観光客に向けたエンターテインメントショーをやってます~~
特技はおしゃべりで~~す~~
「ゆるきゃらグランプリ2020 にアピールしていた言葉です。」

2018年4月12日にプロフィール画像が変わりましたね。
とてもかわいらしくなりました。

ちなみに、以前はこのような感じです。
顔が箱型で白かったのですね。

いつもお酒飲んでる為吾郎さんは、遠い親戚だそうです。

スポンサーリンク

白Aのテレビ番組

NHK Eテレのレギュラー
にほんごであそぼ(2014年3月31日 ~)

2歳から小学校低学年の、日本語を母語とする子供を対象のこども番組です。
同じEテレの人気番組である「えいごであそぼ」を、日本語で引き継ぐ形をとっています。毎回文学作品や古典、漢詩・漢文の有名な文を取り上げていて、総合指導が、「声に出して読みたい日本語」で有名な齋藤孝です。

残念ながらゼンコは、出演はしていません。

白Aの公演のお知らせ

テクノサーカス オンライン10月17日開催されます!

2019年から5000人以上を導入した「テクノサーカス 新宿」をアメリカ、ヨーロッパ向けオンライン公演のプレ公演として、10月17日(土)23時から白A 公式Youtube channel で無料配信されるようです。

楽しみですね。

スポンサーリンク