CM

コナンが歌うCMカゴメの後の「かごめ~」で音程をはずすのは何故?

2020年10月にカゴメの野菜飲料と名探偵コナンとコラボレーションしたカゴメ×名探偵コナン 彩色の生活篇が放送開始されました。
コナンの歌が話題になっています。

スポンサーリンク

コナンが歌うカゴメのCM

カゴメ×名探偵コナン 彩色の生活篇です。

カゴメの後の「かごめ~」で音程はずすのは何故?

名探偵コナンのことを知らない人は、何故音程はずしたまま歌わすのか?
と思われているかと、また中には不快という人もいるかも知れません。

名探偵コナンは、漫画のキャラクターとして、「音痴」なのです。
コナンは「絶対音感」もしくはそれに近い能力を持っています。
しかし、音痴という設定です。

その「音痴」の設定通り、歌ったのでしょう。微笑ましいですね。

スポンサーリンク

絶対音感と音痴は別物?

絶対音感を持っていることと、音痴、つまり歌を上手に歌えることは別です。

絶対音感を持っているから、音を正確に認識すれば、正確に歌えるのでは、と思われるようですが、「聴く」ことと「歌う」ことは別の行為ということです。

逆に、絶対音感を持っていなくても歌を上手に歌えることができます。

2019年のカゴメとコナンのコラボCM

2019年の昨年も、「カゴメ、かごめ~」はありました。

2019年の昨年の方が音程をはずしていますね。
つまり、2020年の今年のほうがうまく歌えたということでしょうか。

コナンの歌のツイッターでの評判

ほとんどが、「おもしろい」という評価です。

スポンサーリンク