日常

【断捨離】捨てられないぬいぐるみと人形の処分方法と人形供養

「過去3年使わないものは、この先も使わない」と言われています。
確かにそうです。いつか使うだろう、また思い出の品だからといって捨てられない。中には見るたびに過去が思い出され、ちょっと寂しくなるものもあります。
断捨離しようと思うのですが、ぬいぐるみや人形たちを手放すのに抵抗があり迷っています。そこで手放すにはどうすればいいかを調べてみました。

  • 捨てられないぬいぐるみと人形
  • 人形供養とは
  • 人形供養で有名な神社や寺
  • 自分でする場合
  • 誰かに使ってもらう
スポンサーリンク

捨てられないぬいぐるみと人形

古来より人形には「魂が宿る」とされてます。 
しかし、人形も古くなったりお家で保存しにくい場合が出てきます。
顔のあるぬいぐるみや人形などは、そのままゴミとして処分するのには抵抗があります。愛着があればなおさらあるほど捨てられません。

人形供養とは

ぬいぐるみや人形の供養をする方法はお寺さんや神社などでも違い、いろんなやり方があります。

お寺さんや神社での一般的な供養

・人形の魂抜きの作法を行う
・お払いをする
・焚き上げをする

このように人形供養をすることで、ぬいぐるみや人形を手放すこと、処分することへの罪悪感がなくなります。

人形供養で有名な神社や寺

人形供養400年の歴史を持つ長福寿寺

千葉県長生郡長南町長南969
365日受付しています。
【持ち込み】受付は午前9時~午後4時
【宅配便】随時OK
【供養料】
・10㎝以内は、1体につき 1,000円
・30㎝以内は、1体につき 3,000円
・30㎝以上、重さ1キロ以上 1体につき 5,000円
※80㌢を超す特大の場合、特別供養として別途に1万円

曹洞宗 東泉寺

静岡県静岡市葵区大原296
365日受付しています。
【持ち込み】受付は午前9時~午後5時
【宅配便】電話またはメールにて人形を郵送することを事前に知らせる
【供養料】
・ガラスケースに入った人形1体から小さな人形を詰めた段ボール箱 3,000円
※箱の目安は箱の三辺の合計が約90cm迄、重さは3kgくらいまで

関東最古の八幡宮 大宝八幡宮

茨城県下妻市大宝667
365日受付しています。
人形供養慰霊祭は、3月と9月の最終日曜日13時より斎行
【持ち込み】受付は午前9時~午後5時
【郵送】受付化可能
【供養料】
人形供養慰霊祭の初穂料(玉串料)は、気持ちです。目安として、1体500円または袋や段ボールなどにまとめて頂き1,000~3,000円納める方が多いです。

人形供養の寺 大徳寺

滋賀県東近江市能登川町378
365日受付しています。
【持ち込み】随時受付
月に一度か二度、法要の日を設け供養します。単独で供養の場を持ちたい場合は、事前に日時を相談してください。
【宅配便】事前に知らせて送る
【供養料】
一袋(もしくは一箱)につき、3,000円程度

自分で処分をする場合

では人形供養を神社やお寺、業者などに依頼せずに自分で行い、処分をする場合はどうするのがいいでしょうか?

自分で人形供養

・処分する人形やぬいぐるみを綺麗な布で拭く
・人形やぬいぐるみに塩をまいて清める

神社やお寺のようにお焚き上げはできません。
お清めをし、感謝の気持ちを伝えることで供養になります。
自治体のルールに従って白い和紙で包んでゴミとして処分します。

スポンサーリンク

誰かに使ってもらう

ゴミ処分せずに、次の誰かに再利用( = リユース )する方法もあります。
・自分でフリーマケットやメルカリなどに出品する
・買取業者に買取ってもらう
・NPO法人などに寄付をする

 私は、いろいろ調べた結果、NPO法人が運営する「セカンドライフ」というサービスを通じて寄付をしようと思います。人形供養をしてもらい、誰かに使ってもらおうと思います。

リユースのセカンドライフとは

名称:NPO法人グッドライフ(特定非営利活動法人グッドライフ)大阪府門真市脇田町12-3

セカンドライフ(WEBサイトでの募集名称)は、大切に使われた「商品達」を「ゴミとして処分するのが辛い!」という方々に代わって、寄付を行っています。
寄付として引き取り、リユース・リサイクルします。リユース、また引取料金の一部を、ワクチン募金として、発展途上国の子供達に寄付しています。

不用品の行先は、国内でリユースや寄付します。 リユース・リサイクルの難しいものは、海外リサイクルに回したり、国内の希望施設に寄付ししています。

送料として、120サイズまでの箱で1,980円
160サイズまでの箱で、2,480円
※この料金の中に、「 伝票配送料 」+「 ゆうパック料金 」+「 ワクチン募金」が含まれます。

人形供養をお願いしたい場合、毎月1日に四条畷市国中神社にて、供養します。また、供養後の人形・ぬいぐるみは処分せずに再利用(リユース)します。
※供養後に再利用ではなく処分をご希望の場合は、適正に処理します。

人形供養してもらう場合は、1箱2,980円(縦横高さ170サイズまで)です。人形以外にもリサイクルできるものを入れてもいいので、なるべく箱いっぱいになるように送るつもりです。
※家にある物の90%はリサイクルできるということです。

スポンサーリンク