何事もポジティブ思考で過ごしたい。
料理・食事

コオロギフードは美容にいい?せんべいやラーメンの作り方

12月12日放送のメレンゲの気持ちで、MEGUMIは「粉末で匂いもないし、料理に混ぜるだけで高タンパクが摂れるらしいんですよ」と、実際にコオロギフードを初体験したそうです。コオロギフードとは?何なのでしょうか?

スポンサーリンク

コオロギフードとは?

世界的な人口増加の中で食糧難対策の一つとして注目されているのが昆虫食です。
日本でも昔からハチノコやイナゴなどは食べられてきているのですが、食べるとなるとちょっと抵抗があります。

今年になってから無印がコオロギせんべいなど発売して人気ですし、東京日本橋にあるコオロギラーメンや旬の昆虫を使ったコース料理を出すレストランも人気のようです。

コオロギフードのメリット

コオロギフードは、同じ重量の牛肉に比べると、タンパク質は2.8倍カルシウムやアミノ酸は牛乳以上とも言われています。また鉄分やオメガ3脂肪酸も豊富のようです。

餌にかかる負担

コオロギの場合 牛肉の場合
1kgのタンパク質を作るのに必要な餌の量 1.7kg 10kg
1kgのタンパク質を作るのに必要な水の量 4㍑ 22,000㍑
1kgのタンパク質を作るのに温室効果ガス排出量 2.8kg 0.1kg

出典元:2013年 FAO報告書

国際連合食糧農業機関(FAO)はタンパク源として世界的な人口増加による食糧難対策として昆虫食を推奨しています。
本来昆虫は豊富な栄養成分があるスーパーフードで、調理すれば美味しい食材でもあります。

コオロギフードは美容にもいい

コオロギフードは食糧難対策だけではなく、美容にもいいとのことです。

コオロギフードは、ビタミンやミネラルも豊富です。つまり、腸内環境の改善や美容効果も期待できるのでは?と評価が上がっています。

コオロギせんべい

海外では、タイランドユニーク社 THAILAND UNIQUEが有名です。
日本ではBugMo社、bugsfarm社、TAKEO社が有名です。

コオロギせんべい 25g×2 黒胡椒しょうゆ

 890円(税込み価格)
エコで栄養価の高いコオロギ粉末を使用した香ばしいおつまみせんべいです。ビールに合う七味しょうゆ味です。

コオロギせんべい 25g×2 七味しょうゆ

 890円(税込み価格)

未来コオロギスナック2 近未来ラーメン味

25g×2 820円(税込み)

コオロギラーメンとは?

コオロギラーメンといって有名なのが、「ANTCICADA」、東京日本橋にあるコオロギラーメンや旬の昆虫を使ったコース料理を出すレストランです。冷凍で届けてくれる「おうちでコオロギラーメン」も販売しています。

このレストランの味とは違いますが、自宅でできるコオロギラーメンの作り方です。
「粉末コオロギ」なので濃厚なコクがあります。コオロギのクリスピー食感と濃厚出汁を合わせることにより、本格コオロギラーメンを気軽に味合うことができます。

コオロギラーメンの作り方

①ラーメン専用の「粉末コオロギ」を用意します。

16g(5食分)1,080円(税込み)送料無料
日本で有名なTAKEO社の製品です。

 

②ラーメン専用の「粉末コオロギ」をよく振って具材をよく混ぜます。

③大さじ1杯(約3g)を好みのラーメンにちょいのせするだけです。

※みそ汁、スープにも合います。

まとめ

コオロギフードがスーパーフードというのがわかりましたが、食生活を変えることは大変です。変えようと思ってもイヤイヤしたり努力することは、いつか拒絶を起こすことが怖いです。

食生活を変えないためには、粉末を使用して、見た目にはわからないようにすれば、食することができると思います。

スポンサーリンク
関連記事