何事もポジティブ思考で過ごしたい。
アニメ

よふかしのうた(作者コトヤマ氏)は1話完結?登場人物(キャラ)一覧

「よふかしのうた」は、作者のコトヤマ氏の「だがしかし」の完結から約2年後に連載がスタートしました。
人間と吸血鬼のラブストーリーですがバトルや笑いもあり、性別問わず楽しめるアニメです。
1話完結なのか?完結するのか?また登場人物(キャラ)一覧を紹介します。

スポンサーリンク

「よふかしのうた」(作者コトヤマ氏)は1話完結?

作者がコトヤマ氏の「よふかしのうた」は1話完結なのでしょうか。

前作の「だがしかし」は、1話完結ベース(寄り)でしたが、
「よふかしのうた」は、物語として繋がっています。

「よふかしのうた」は11巻で完結?

「よふかしのうた」ファンは、前作の「だがしかし」が10巻で完結したので、
もうすぐの11巻か12巻で完結してしまうのでは?と心配しています。

(コトヤマ氏の大ヒット作「だがしかし」2014年30号 – 2018年20号で、4年間全11巻で完結)

よふかしのうたは2022年5月現在10巻まで発売されており、まだ完結していません。

人気マンガということもあり、2022年7月にはアニメ化されるので、
もし作者のコトヤマ氏が完結を考えていても、あくまでもしの話です・・・
読者の反響によっては延びるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

よふかしのうた 登場人物(キャラ)一覧

「よふかしのうた」の主人公の2人

夜守コウ(やもり こう)

声 – 佐藤元
主人公
中学2年生の14歳

これまで器用に学生生活を送っていた夜守コウですが、学校でのとある出来事をきっかけに不登校になります。
引きこもり生活を送っていたある日の夜、夜守コウは外出を決意します。
そこで吸血鬼の七草ナズナに出会います。

七草ナズナと行動を共にすることで「自分も吸血鬼になりたい」という夢を抱くようになった夜守コウ。
しかし吸血鬼になるためには吸血鬼に恋をする必要があるのです。
「よふかしのうた」では女性が苦手な夜守コウが吸血鬼になるために奮闘する様子を描いています。

七草ナズナ(ななくさ なずな)

声 – 雨宮天
ヒロイン
吸血鬼の少女
抜群の運動神経の持ち主
人間を魅了する能力がある

吸血鬼の七草ナズナの人となりは、一言で言うとおじさん。
行動が雑で下ネタが大好きなおじさんのような性格です。
しかし照れ屋で、恋愛話に関しては赤面してしまうちょっぴり可愛い一面もあります。

コウの貴重な友達

朝井 アキラ(あさい あきら)

声 – 花守ゆみり
コウと同じ団地に住む中学2年生
コウにとっては貴重な友達と呼べる存在。

他の吸血鬼のキャラクター

「よふかしのうた」には七草ナズナ以外にも、複数の吸血鬼が登場します。

桔梗セリ(ききょう せり)

声 – 戸松遥
ナズナから「クソビッチ」と呼ばれる

平田ニコ(ひらた にこ)

声 – 喜多村英梨
吸血鬼の存在に詳しい「人間」を増やしたくないので、コウを吸血鬼にしようとする

本田カブラ(ほんだ かぶら)

声 – 伊藤静
ナズナと仲良くしているコウに興味を持ち、コウを連れ去る

小繁縷ミドリ(こはこべ みどり)

声 – 大空直美
話術によって数々のコミュニティーを狂わせてきた

蘿蔔ハツカ(すずしろ はつか)

声 – 和氣あず未
一人称は「僕」
ナズナのことを「七草さん」と呼び、男女どちらからもモテる

吸血鬼たちは、
安定して血を補給するためには、人間から「近づきたい!」と思われるような魅力が必要と考えました。
そのため、モテるための方法を熟知しています。

吸血鬼たちのモテるための立ち振る舞いも必見です!

コウを陰で支える大事な脇役

2人の脇役にも注目です。

白河清澄(シラカワキヨスミ)

白河清澄は七草ナズナが経営するマッサージ店で出会った会社員で、夜守コウの心を変える重要なキーパーソンです。
白河清澄が会社員生活で抱える悩みを聞いているうちに、夜守コウは「吸血鬼になりたい」と考えるようになるからです。

澤先生

澤先生は夜守コウが通う学校の先生で、一見どこにでもいる真面目キャラ。
しかし実は人の本心を見抜く能力を持っており、夜守コウの心強い味方になってくれます。

まとめ

「よふかしのうた」は11巻まで楽しめるのは確実です。
ファンが多い作品なので、完結するのはまだ先のことになるでしょう。

2022年の7月からはアニメ版の「よふかしのうた」
主題歌は本作のタイトルの元となった「よふかしのうた」を歌う、Creepy Nutsが担当します。

魅力的な登場人物や主題歌などを把握して、感情移入しながらアニメの「よふかしのうた」を楽しみましょう。

スポンサーリンク