観光

明石・松平子孫の料亭旅館人丸花壇の宝鑑定【7/26THEリアル・解禁開かずの扉】

7月26日の日曜THEリアル!は兵庫県明石市・室町時代から700年以上続く「松平家最後の姫」ゆかりの旅館の開かずの金庫が開けられるのでしょうか?

兵庫県明石市の「松平家最後の姫」ゆかりの旅館の金庫がどうなのかをまとめます。

  • 「松平家最後の姫」ゆかりの旅館人丸花壇とは?
  • 旅館の鑑定
  • 旅館の奥にある金庫の中身は?
  • 明石の料亭旅館「人丸花壇」の場所
  • まとめ
スポンサーリンク

「松平家最後の姫」ゆかりの旅館人丸花壇とは?

人丸花壇は、兵庫県明石市にあります。
室町時代から700年以上続く、明石随一の老舗の料亭旅館です。
華麗なる一族の中で「松平家最後の姫」と呼ばれた松平百合ゆかりの料亭旅館です。

松本清張が訪れ滞在し「Dの複合」を執筆しました。このには「人丸花壇」の名が登場します。

旅館の鑑定

江戸幕府を築いた徳川家の母体となった、尾張三河国の松平家“最後の姫”こと松平百合ゆかりの旅館で、歴史的価値のある骨董(こっとう)品が数多く所蔵されていmasu

旅館の奥にある金庫の中身は?

金庫は開けられるのでしょうか?
中身はどうなのでしょうか?
追加修正します。

明石の料亭旅館「人丸花壇」の場所

まとめ

追加修正したいと思います。

スポンサーリンク